ニュース

【2018年1月18日】サクシード様とコラボセミナー満員御礼!!

とちぎ次世代倶楽部 特別例会

障がい者のミカタが変わる
これからの障がい者雇用のあり方
~知っておきたい障がい者雇用のポイント~

昨日開催された特別例会。満員御礼!!
ご多用の中沢山の方が来てくださいました!!
有難うございます。

昨日は、株式会社サクシード様と障害者就労継続支援事業所の代表でもあり、自立型福祉コミュニティA-Berry-Oneの代表も務めている、弊社、兼子文晴とのコラボセミナー。

今回は、株式会社サクシード様コンサルティング事業部齊藤様による、障害者雇用に関する行政の動向(法改正など)などの話と、兼子から施設内就労・施設外就労など、障害者の方々がどのような業務をこなしているのか、事業所から一般就労へと移行した事例も含めて、一般企業において障害者雇用する際に役立つポイントとなる情報の説明をさせていただきました。

来場者のほとんどは、障がい者雇用をしてみたいけれど、どのようにしたらいいのかわからない。
一度障がい者雇用をしてみたけれど今はしていない。
今後の障がい者雇用に関する行政の動向    等・・・・
何かしらの形で興味をもって下さっている方ばかりでした。

まずは、弊社のような就労継続支援事業所が存在する事。
事業所と企業様がつながる事でマッチングがはかれ、直接雇用した時にもフォローをし続ける事ができ、障がい者の方の定着率がUP!!企業様の安心にもつながります。
直接雇用はまだちょっと・・・という時には、外注で事業所に仕事を発注する事もできます。
その中で「あんな事もできる」「次はこれをお願いしてみよう」と少しづつ繋がる事で障がい者雇用にも近づくのではないでしょうか。

今まで知らなかった新しい障がい者の雇用の創造を皆様に知って頂き最後の質疑応答では、前向きな質問も多数ございました。真剣な表情でセミナーに向かう皆様が凄く印象的でした。
私たちが障がいのある方の無限の可能性発信し続ける事で企業様の働き方改革もできる事だと信じております。

どうも有難うございました。

パートナー企業一覧