ミンナのミカタのナカマ B型

メダカの産卵用とんねる

みなさんこんにちは。ミンナのナカマ支援員の田野辺です。

今回は”メダカの産卵用とんねる”の作業の様子をお伝えします。

この作業は約8工程を経て製品化していきます。

器用さが求められる工程もあるため、ミンナの得意分野を生かせるよう分担し、一つ一つ丁寧に完成させていきます。

作業のミンナにミカタも加わり、メダカの話や楽しい話をしながら良い雰囲気で取り組んでいます。

ミンナもミカタもコミュニケーションを取りながら作業に取り組んでいるため、和やかな雰囲気で自然とミスも少なくなります。

コミュニケーションが苦手な方でも楽しい話に巻き込まれ、気がついたら輪に入っているといった感じです。

ミンナが楽しそうに笑顔で作っている”メダカの産卵用とんねる”にメダカたちがたくさんの卵を産んでくれると嬉しいなと思います。

パートナー企業一覧