よくあるご質問Frequency Asked Questions

ミンナのミカタをご利用になりたいかたやご家族の皆様、実際にお仕事のご依頼をお考えの方…
「どうやったらいいの?」など、いろいろな質問・疑問がおありかと思います。
特によく寄せられるご質問をまとめました。
ミンナのミカタをより知っていただくためにも役立つ情報がつまっています。ぜひご覧ください。

  • はい。

    スキャン代行も承っています。

    スキャン機を4台設備していますので迅速な対応が可能です。

    お客様の中には新しいシステムを導入して紙媒体がデータで管理が出来るようになったのですが、以前の紙媒体や書類はシステム導入の対象外になっており以前のものに関しては自社でデータに取り込まなければならないと

    と言うご相談を多数頂いております。

    そのようなデータ移行は是非ともミンナのミカタにご用命下さい。

    実績のあるスタッフが丁重に迅速にデータ化を行います。

  • データ入力代行の種類としては、データ収集競合調査、店舗調査、データベース更新、 画像タグ付け、 辞書データ作成、申込書データ、 、懸賞用ハガキデータ 、ポイントカードデータ 、旅行代理店リスト 、テーマパークリスト、整体データベース 、劇団データベース 、学術書データ整形 、文芸書データ整形 、レポートデータ整形 、旅行パンフレットデータ整形 、公演パンフレットデータ整形 、製品仕様書データ 、取扱説明書データ 、商品カタログデータ 、市場調査データ 、流通・小売業各種統計データ 、企業財務データ 、展示会来場者アンケート 、Webアンケート名刺入力、リスト作成、画像の正誤確認、AIのディープラーニングニュースサイトのアドレス収集、リスト化・名刺選別、DM発送宛名入力、ライティング、記事作成、画像加工、情報検索アクセス方法入力、道順ナビゲート情報作成、ホームページ更新代行アフェリエイトサイト運営、アフェリエイトサイト記事作成香典帳リスト作成、イベント来場者リスト作成、宛名貼り発送、スキャン代行、アナログのデジタル化などがあります。

  • 個人情報のセキュリティーに関してはプライバシーポジションを取得しておりますので安心してご用命下さい。

    勉強会も定期的に開催し最新の個人情報の管理を学んでいます。

    個人情報保護体制の対策

    日常的に不特定多数の個人情報を取り扱う複写産業及び関連する事業においては、全社員の個人情報取扱いに関する基礎知識の習得と管理体制の整備が必要です。事業所の大小や取り扱い情報の多少にかかわらず、個人情報保護の対象が「1件」であることから、情報産業の一翼を担う複写産業界及び関連する業界においては、確実に法令を順守する必要があります。私たち中小企業が法令を順守していることを理解してもらうためには、外部機関による評価と認定を得ることが必要となります。そこで実績のある、(財)日本情報処理開発協会の運用するJISQ15001に適合したプライバシーマークや情報セキュリティマネジメントシステム (ISMS:ISO/IEC27001)などの認定を得ることが要求されています。
    ・複写産業個人情報保護体制認定制度(PP:プライバシーポジション)
    プライバシーマークやISMSの取得には、時間・費用・管理体制を含め、中小企業である複写産業界の全ての企業が取得可能な条件と環境であるとは言い切れません。確実に「法令順守」を行うには、1社でも多くの企業が個人情報保護の体制を作り、安心・安全なサービスを提供することが必要です。そこで法律の目的を理解し、対外的にも評価が得られている、プライバシーマーク並みの基準を設定している「個人情報保護体制認定制度」に加盟し、複写産業の独自性を生かした「複写産業個人情報保護体制認定制度」(プライバシーポジション)を立ち上げることとしました。本制度を立ち上げた最大の目的は、関東複写センター協同組合員全員が研修を受講し、各社の特性を生かした管理基準の制定を行うこと、併せて、全従業員の教育訓練を徹底することにより、保護すべき情報漏洩を防ぐことにあります。

上記以外のご質問はこちら!

ご質問フォーム