ニュース

就労フォーラムNIPPON2018 登壇させていただきました!!

昨日までの2日間ベルサール新宿グランドで開催されました
就労フォーラムNIPPON2018にご参加されました皆様、大変お疲れ様でした。

 

全国から1500名以上の方が会場に集まり
1日目は厚生労働省の方とのパネルディスカッションやプレゼンテーション、
2日目は分科会が開催されました。

 

 

今回様々な方にご縁をいただき、
2日目の分科会II-ク「A型事業所の良質な仕事の確保について~みなし雇用を考える~」に

慶應義塾大学 中島隆信教授
上智大学 永野仁美教授
ヴァルトジャパン株式会社 代表取締役 小野貴也様
と共に、弊社代表兼子も登壇させていただきました。

そうとうなるメンバーの皆様と席を並べさせて頂いたことに感謝申し上げます。

 

 

今回、中島教授は経済学からみた「みなし雇用」のしくみや利点
永野教授はA型事業所の良質な仕事の確保について「みなし雇用」を考える!
をテーマにフランス・ドイツの仕組みや日本に導入する場合の課題
小野社長は企業×障害者が生み出す新たな価値!を発注する企業側からの考え
兼子は5年間事業所を経営しているからこそできる企業と事業所をのマッチング 「シゴトシステム」のご提案

 

 

会場には200名を超える参加者が集まり、「みなし雇用」の関心が高い事を実感しました。
まだまだ問題・課題は多々ありますが、それを乗り越え「みなし雇用」が現実となった暁には、
障がい者の社会進出や復帰
企業も人手不足の解消とWIN-WINの日本が作られるのではないでしょうか。

来年より日本財団主催で研究チームも発足されるそうです!!

 

今回中島教授・永野教授・小野社長の考えはとても素晴らしく、
それに貢献できるよう弊社は「シゴトシステム」の強化を図り続けたいと思います。

 

2日間有難うございました!!!

 

弊社ビジョン 「障がいという言葉と概念を無くし全国800万人のミンナのミカタになる」為、
これからも走り続けたいと思います!!!

 

パートナー企業一覧