blog 一覧

blog

始めよう障がい者と共にESG企業の創造へ②

2020.11.10

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

日本では一定数以上の労働者を雇用している企業や地方公共団体を対象にして、労働者のうち障がい者をある程度の割合で雇う必要があるかを定めた基準があります。これを障害者雇用促進法といい、障がい者の職業の安定を図るのが目的で、企 […]

続きを読む

blog

始めよう障がい者と共にESG企業の創造へ

2020.11.05

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

ESGとは、環境(Environment)・社会(Social)・統治にかかわる様々なプロセス(Governace)の頭文字を取った言葉で、2006年に当時の国連の事務総長が機関投資家に投資を行う際、責任を全うすべき分野 […]

続きを読む

blog

障がい者と共にサステナブルな社会の創造

2020.10.30

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

最近よく見かけるサステナブルとはどういう意味があるでしょうか。文字通りには持続可能という意味です。わかりやすくいうとサステナブルとは人にも環境にも優しいことを意味します。環境にやさしいと聞けば、燃やしても有害なガスがでな […]

続きを読む

blog

障がい者を企業の戦力にしてESG企業へ

2020.10.25

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

日本の障がい者人口は年々増加傾向にあり、その雇用機会を拡大させることは日本の重要な社会的課題の一つといわれています。厚生労働省の統計によると、知的障がい者の人数は平成17年までの10年会で約4倍も増加しており、平成21年 […]

続きを読む

blog

CSRが持続するESG企業のBPO

2020.10.23

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

それぞれの企業は自社の強みを生かしながら地域のコミュニティのためになる働きをしたり、事業とは直に関連がない社会貢献活動をします。主なメリットは投資家からの評価を上げることと、消費者に信頼や評価を得られることです。信頼を得 […]

続きを読む

blog

障がい者と共にESG企業へ

2020.10.20

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

女性の社会進出が盛んになって久しいですが、障がい者の就労に対しても後押しする動きがあります。その流れに呼応するような形で、ESG企業という言葉もよく使われるようになってきました。ESGとは環境と社会、ガバナンスを英語で表 […]

続きを読む

blog

障がい者を通じてESG企業へ

2020.10.15

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

企業は事業を通じて利益を得ることが目的の組織です。ですから、何かをする基準となるのは、基本的に企業にとって得になるのか、それとも損になるのかということです。しかし、西洋では社会を発展させることが企業が背負うべきCSR(社 […]

続きを読む

blog

ESG企業を共に目指して

2020.10.10

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

近年ESGを意識したESG企業が増えていて、ESG企業とは環境・社会・統治に関する様々なプロセス要素に考慮した企業のことで、これにはESG投資もあります。年金基金など大きな資産を長期的に運用する機関投資家を主に、気候変動 […]

続きを読む

blog

社会貢献と、自社業務の両立

2020.10.08

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

従来の企業は、利益重視で売り上げを上げるために効率を重視し、それに関係のないことは極力やらないと言う効率主義が主流だったと言えるでしょう。確かに利益が上がればそれだけ企業に力がついて、いろいろなことを実現できる力が備わり […]

続きを読む

blog

サステナブルな社会

2020.10.05

CSRESGSDGsサステナブル障がい者

サステナブルとは、英語ではsustainableと書き、直訳すると維持できるとか持ちこたえられるといった意味になります。サステナブルな社会といった場合には、要するに地球環境、社会全体のことを視野に入れて、長い目でみてもこ […]

続きを読む

パートナー企業一覧